2010年10月03日

優雅な朝食

100905_103500_ed_ed.jpg
blogで書きたいネタは沢山あるんだけど、家だと全然書かないから、携帯から投稿してみる!

最近のリフレッシュ方法は美味しいものを食べること!今日は一人で渋谷のパン屋さんへ。のんびりしながら一週間の自分の仕事の振り返り&次週の予定を確認です。
posted by 5月ウサギ at 19:05| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ひさびさ!

研修が終わって、プロジェクトでのお仕事が始まったよ!
初めてのことが多いので、毎日疲れるけど、たのすぃー。
先輩が優しいので、自分らしく仕事できそう。頑張る!

でも、仕事に費やす時間が長くて
あんまり、自分の時間がないなー。
楽しいけれど、ちょっと口惜しいかも。
色々、本読んだり、何か作ったりしたいのに!

今日から、お盆やすみなので、
体を休めつつ、遊ぶぞー。
posted by 5月ウサギ at 22:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

時間がほすぃ

久々にHTML&CSSと格闘中。
素敵なウェブサイトを作って
見返してやんよ!!

posted by 5月ウサギ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

ゴールデンウィークだぁ

ブログを書いてなかったのは、
平日は帰って速攻ばたんきゅーだったからです。

学生時代のがんばりって
まだまだだったんだなぁ。

もっともっと勉強したくて
やる気も好奇心もいっぱいあるのに
時間と体力が足りません。

求められている以上の成果を出して
期待に応えたい。
自分の成長を実感したい。


私はどうなりたいのか。どうしたいのか。
自分で答えを見つけなければ、
自分自身が納得できなければ意味がないから、
甘えたくない。逃げたくない。手を抜きたくない。

そんな気合いを胸に頑張ってます。
posted by 5月ウサギ at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

求めよ、さらば与えられん。

すごく忙しい毎日。
毎日が濃厚だけれどあっという間に過ぎて
息をつく間もないほど
なんかもう会社入って一ヶ月くらいな気がするもん。

でも学んでいる一つ一つに意味があって
目的を理解できるから、
一緒に頑張っている人達がいるから、
やっていけるきがする。

私の課題は
自分の専門分野とか
やってて本当に楽しいって思えることを
見つけること。

細かく細かく区切っていくこと。

それが見つけられたら研修の後の形も見えてくる気がする。
posted by 5月ウサギ at 21:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

学生最後の日

家計簿とにらめっこ
3月は出費が多かったので
4月はしぼった生活をしたいっす!


ところで、明日はタイピングテストがあるらしい。
自分のミスの多さに絶句するだろうな、うん。


お試しテストみたいなのを受けてて気づいた。
私の手の位置おかしくね?
正しい位置から一つずつ左にずれてる。
思いっきり右手が頑張ってる。

もうちょっと、指の移動量が減れば、スピードアップするかな??
いやでも、ショートカット使う時、この位置がやりやすいんだよなぁ。

色々、試行錯誤してた後…
キーのリピート速度をあげたら、
入力スピードが格段にアップしました。
超快適!!スクロールも超楽!!

明日もリピート速度あげてからテスト受けよう、そうしよう。
自分の癖に合わせてカスタマイズするのって大事だね。
posted by 5月ウサギ at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

私たちの仲は変わらない

友を持とうと思う者は、その友のために戦おうと思わなければならない。
そして戦うためには人の敵となることができなければならない。(ニーチェ)


来月書く時間ないかもなので、今書いときます。

ニーチェの友人論に共感できる部分があります。
対等な立場と互いの向上心。
自分は成長していくし、相手も成長していく。
それを誇りに思う関係。

つらいときには、友の安息の場所となる。
簡単な慰めとか気休めの言葉はいらない。
次の一歩に進むための励ましだけでいい。

馴れ合いじゃないんだ。
絆って生易しいもんじゃない。

でも、そうやって
辛い経験や、学習を経て、自己が変化しても
同じ方向を向いていられる関係は素敵だと思う。

遠くはなれていても
互いを思いやる心は変わらないし、
見るもの、感じるものが似通ってる。

たまに会っても、
何の躊躇もなく話が始まるのがいい。
何をしてても、どこにいても、大丈夫。


知り合って10年。
ありがとう、あなたに会えて幸せだ。
posted by 5月ウサギ at 00:33| Comment(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

五分咲き

ちょっとだけ…自己嫌悪。
言葉にしてしまったら
認めてしまうことになるから…
口をつぐもう。

気を取り直して…。
明日は桜を見に行く予定!
夜桜るんるん。

でも天気悪そうだし寒そう…。
たいやきとかホットティーとか
防寒対策しっかりしないとね。
とりあえず晴れて欲しいな。

P.S.
チョコ超うめぇー。
さすがベルギー王室御用達!
ありがとーーーー!!!!
posted by 5月ウサギ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

一目惚れ

新生活で出費がかさんでるから
節約しようと思っていた矢先に衝動買いしてしまった…!!

スタバの東京タンブラーです。
ふと目に入った瞬間、ビビっときたよ。
これを使って読書したり勉強してる自分が思い浮かんで、
そのままレジに持っていってしまった…。

私にしては、かなり珍しい即決の買物でした。
今日の残業1時間分ってことで(笑




私は、ものすんごくケチでお金にうるさい人間。

基本的に洋服は定価で買うなんてありえない。
他のお店も見て、1週間迷ったあげくに、諦めることもよくある。
必需品もぎりぎりまで粘ってから、渋々買う。
ケチのあまり必要品まで買わなくて、後で困っちゃうこともしばしば。

でも、最近少しずつ見解が変わってきた。
「安いから買う、高いから買わない」じゃない。
「お金を使いたくないから諦める」じゃない。
その商品は自分に必要か、値段に見合った価値をその商品に見いだせるか?
そういう見方が大切だって気づいた。

賢い買物は値段やブランドじゃないってこと。
値段は物についたレッテルと同じ。
高い物を持っている優越感とか安く買ったお得感とか、
そういう自己満足でしかない。

自分がそれを持った瞬間から
値段やブランドや売り文句なんか忘れてしまうほどに
使うことを夢中にさせる品かどうか見極める必要がある。



それに気づかせてくれたのはMoleskinの手帳。
社会人になって人前に出すことも多くなるので、
汚れにくい頑丈な作りで、シンプルな外見。
なおかつ、自分のスタイルに合う物を探したら、
今までの7倍の値段のスケジュール帳になってしまった。

でも、手になじむ感触とか、
空白のページを残すのがもったいないくらい
書くという目的を追求したデザインは素晴らしくて
一日に何度も何度も開いてしまう。
その使い心地は、書くことを愛してしまうほど。


毎日、手帳に書くことを探すようになって、
沢山の名言と出会い、新しいアイデアが閃くようになった。
だからこの手帳には発見と思考という価値があると思う。


友達は体型にあうジーンズをお店の人とじっくり選ぶと言っていた。
5年は履くつもりで、自分を美しく見せるなら値段は気にせずに。
そうやって買ったジーンズには、
使うたびに自分を奇麗に見せてくれるという価値が生まれる。




お金は大事で、締めるところは締めなきゃだめ。
親が命削って稼いだお金なら、なおさら。
でも、私はただ我武者らに節約しすぎてた気がする。
買った後に満足してるのに心のどこかで
「お金を使ってしまった…」て申し訳ない思いを抱えていた。

商品を手元に持つ意味を考えるようになってから、
お金の使い方にメリハリをつけやすくなった。

例えば勉強のための専門書。
1冊3000円以上もすると敬遠しちゃうけど、
でも、沢山書き込みをしたり、何度も読み直したり、
最大限の情報を自分の物にするために使い倒すのなら
その価値は何倍にも増える。


どんなものが欲しくて、どんなものが必要か?
それはなぜ買いたいのか?何のために使うのか?
どんな条件を満たしていたら買うべきか?
そうやって吟味した商品には後悔はうまれない。
生まれるのは反省と審美眼。


今日衝動買いしちゃったタンブラーも、
持つたびに、「さぁ、続きも頑張るぞ」って応援してくれるはず。
一人の時間を楽しく演出。そんな価値を見いだしたい。
posted by 5月ウサギ at 19:58| Comment(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

私の美学

「自らの仕事をし、自らのキャリアを決めていくのは自分である。
自らの得るべきところを知るのは自分である。
組織への貢献に置いて自らに高い要求をかするのも自分である。
飽きることを自らに許さないよう予防策を講ずるのも自分である。
仕事を心躍るものにするのも自分である。」
ーープロフェッショナルの条件/P.F.ドラッガーーー


月初めに決めた読書月間。
そろそろ30冊に到達かしら。
中でも、ドラッガーの本は
自分がいかに受身だったかを気づかせてくれた。


どんなに学んでも知識も能力も完璧にはならないけれど、
だからこそ、もう一度挑戦できる。
誰も見ていなくても、誰に理解されなくても
自分が納得できなければ、出した成果に価値はないんだ。
だから努力するの。

まずは自分を知り、育てる。
そして自分を最もよく活かすために他人とつながる。
この本には、他人や環境に甘えないための強さのヒントがいくつもあって
どれも私の美学にしたいって思った。
posted by 5月ウサギ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。