2010年03月23日

私の美学

「自らの仕事をし、自らのキャリアを決めていくのは自分である。
自らの得るべきところを知るのは自分である。
組織への貢献に置いて自らに高い要求をかするのも自分である。
飽きることを自らに許さないよう予防策を講ずるのも自分である。
仕事を心躍るものにするのも自分である。」
ーープロフェッショナルの条件/P.F.ドラッガーーー


月初めに決めた読書月間。
そろそろ30冊に到達かしら。
中でも、ドラッガーの本は
自分がいかに受身だったかを気づかせてくれた。


どんなに学んでも知識も能力も完璧にはならないけれど、
だからこそ、もう一度挑戦できる。
誰も見ていなくても、誰に理解されなくても
自分が納得できなければ、出した成果に価値はないんだ。
だから努力するの。

まずは自分を知り、育てる。
そして自分を最もよく活かすために他人とつながる。
この本には、他人や環境に甘えないための強さのヒントがいくつもあって
どれも私の美学にしたいって思った。
posted by 5月ウサギ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。